ネットでちょっと小遣いを稼ぎたい、でもよくわからん!という方のため簡単に書いてみました

2019年1月3日

以前はこちらのサイトでは主にラーメン店の新店情報などを載せていましたが、そういった情報は「masaの食べ歩き記録」に統合しましたのでこちらのサイトは用済みに(笑)

しかしドメインも更新した(一定期間置いて閉鎖する予定だったのですが)ので、また違った形で復活させようと思い、装いも新たに作ってみました。ひっそりと記事を更新して行くつもりで、内容的には現在自分が行っているお小遣い稼ぎやサイトの制作などについて書ければと考えています。

 
私自身「masaの食べ歩き記録」でもホントにお小遣い程度しか稼いでいませんが、レンタルサーバーやドメイン代、ネットの回線使用料を支払っても少し残るぐらいでしょうか。大した金額を稼いでいる訳では無いので、参考になるかは分かりませんが、自身でやっているものについて書いてみようと思います。

何から始めるか

まず何から始めたら良いのか分からない場合もあると思いますのでそれから考えてみます。まず最初に必要なのはネット上で見てもらうためのブログ。多少のお小遣いを得るためには必須かと。そこに広告などを張り付け収益を得ると言うのが基本となります。で、そのブログをどうするかですが、

1.テーマを決める
2.無料ブログで行うか、レンタルサーバーなどを借りて自身で行うかを決める

1.に関してはテーマは絞った方が良いかと思います。私のメインブログである「masaの食べ歩き記録」もラーメンを中心に書いており、リピーターが多くそこそこ安定したアクセス数となっています。雑記ブログなどでも稼いでいる人もいますが、ちょっと主旨がボヤけてしまう様にも思えます。しかし特殊な分野で絞り過ぎるのも良く無いかもしれません。

2.に関しては無料ブログだと色々と制限があり、自由に広告などが貼りつけられない場合も。私も5年ほど前まではアメブロを使用していましたが、無料のプランではアドセンス広告を張り付けることが出来ず、当時は有料プランならOKとなっていました。しかし有料プランの月額料金ならレンタルサーバーが借りられるなと思ったのでブログを閉鎖。レンタルサーバー側にブログを移設したという経緯があります。

ブログのテーマと公開方法が決まったら次は広告をどうするかを考える


イエローGoogle
イエローGoogle / marumeganechan

 
広告を配信できるシステムはかなりたくさんありますが、現在私が行っているのは「Google AdSense」。

「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービス。

googleが提供する「クリック報酬型」のアフィリエイトサービスで、配信された広告をクリックされるだけで報酬が発生する仕組みです。ただ始める前には審査があり、それに通ることにより広告が配信されます。また、最近はサブドメインやサブディレクトリのブログに関しては審査に通らなくなり、アメブロなどサブディレクトリを使用したブログはNGとなっているので注意が必要です。

 
また他のアフィリエイトとして代表的なのは「A8.net」の様な「成果報酬型」のアフィリエイトサービス。広告をクリックするだけでは報酬が入る訳では無く、その先で商品の購入や資料請求などの「成約」があって初めて報酬を得ることが出来ます。

記事は書き続ける

ある程度記事数が無いとgoogleの審査も通らないので、記事は出来るだけ書き続けます。もちろん内容は薄すぎてもダメで文字数にして1000文字ぐらいは書いた方が良いみたいです。最初はホントにアクセスが無く、心も折れそうになりますが私の場合はお昼は毎日食べていたため、それをそのまま記事にしていくことで1日1記事を5年ぐらいは続けられました。その結果、徐々にアクセス数が増えて来て現在は微増ぐらいの状況となっています。

逆に言うと毎日書いていれば(内容は出来るだけ丁寧に)自然とアクセスが上がるということになりますが、そこからさらにアクセスを増やそうとするとなかなか難しい様に最近感じています。また記事のタイトルもやはりしっかりと考えて付けた方がアクセスが増えるなあと思ったのは恥ずかしながら最近です(笑)

 
今回は簡単に「ネットでちょっと小遣いを稼ぎたい」と言うことに対して、現在の私が考えていることや細々と行っていることを書いてみました。大して参考にはならないと思いますが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク