富山出張おみやげをちょっと記載してみました

 
富山県他(有磯海SA)

 
富山出張のお土産ネタです。今回は魚津ICにのって京都方面に行くとすぐにある、有磯海SAで買ったお土産のご紹介です。まずは富山名産のコチラ。

 

ますの寿司 1300円

富山といえばこれか蛍烏賊なんでしょうか。これより高い1500円ってものも売ってました。安いのも売っていたように思いますが、値段は覚えていません。。。

 
箱から出してみるとこんな感じの梱包です。竹と輪ゴムでしっかりと押しつけられてます。

 
ふたを取ってみるとこんな感じです。笹の葉と鱒のオレンジ色が綺麗です。早速切り分けて実食。

 
ご飯は結構押し付けられているので、見た目よりも割とお腹が膨れます。鱒や酢飯はアッサリ目で、このくらいのほうが好みです。

 

安田牛乳 やわらかプリン 1050円

こちらは新潟県の酪農発祥の地と書かれた、安田牛乳のプリンです。今回行った富山より北にある新潟県のお土産ですが、目に入ってどうにも気になったので買ってしまいました(笑)

冷凍してあるようで小さい容器に入ったプリンが6個。量的には少なく少々お高いでしょうか。写真の文字などはボケているように見えますが、もともとのプリントがこんな感じでした。

 
1個はこんな感じの容器に入ってます。高さ(深さ)は2cmぐらいで直径は5cmほどで、かなり小さい印象です。

 
容器からお皿に出してみました。「なめらか」とあるだけにかなり柔らかいです。プッチンプリンのようにはいかず、なかなかお皿に落ちませんでした(笑)

食べてみると食感は相当柔らかく、プリン自体の味も濃厚で、カラメルも良い甘さです。プリンとチーズケーキがあまり好きでない、嫁さんもこのプリンは美味しいと言ってました。ただやっぱりちょっと高い気が。。。

そしてもうひとつどうにも気になったのがコチラ。

 

安田牛乳 生チョコレート 840円

最近自分でも驚いてますが、甘いものがこんなに食べられるとは。。。去年ぐらいまで全く興味なかったんですが。。。

 
小さくカットされた生チョコが20個ほど。食べてみると当然生チョコなんで柔らかい。味はかなり濃厚で、甘みも強いでしょうか。でも上品な印象は受けました。

 
今回の富山出張でお土産はこれ以外には、白海老のせんべいも買いました。こちらは写真を撮り忘れたのですが、海老の風味もして酒のつまみにもなり、なかなかです。

ますの寿司は向う前から考えていましたが、最近こういったSAに行くと甘いものに目が行くようになってきました。今まで甘いもの食べなかったウン十年。今頃になってその分を埋めようというのでしょうか(笑)各地にはいろんなものがあって面白いですね!