恒例の伏見稲荷参拝。おみくじを引いたら。。

2018年9月16日

 
午前中に山科での作業後、午後からは仕事初めの日に毎年恒例の伏見稲荷大社への参拝に向かいました。

大社前の道路は通行止めになっていることや車で行けるところのコインPなどはこの時期、無茶苦茶な金額設定(普段お昼を食べる時に良く使うコインPも500円/15分(1時間で2000円上限なし!)とか信じられない金額なっていました)になるので、いつも片道30分ほど歩いて向かいます。

 

伏見稲荷大社入口付近

歩いて30分ほどでようやく到着。この日は5日でしたが、まだまだ参拝客はいました。

 

いつもここぐらいまでしか行かないですが

毎年、本殿とお守りの返納所までしか時間が無いので行っていませんが、本当は千本鳥居の方までたまには行きたいですね。

 

お守りを買い、その後おみくじも

お守りは毎年「身体健全」を家族分購入しています。私にとっての初詣はいつもここになるので、おみくじも初。おみくじ授与所の横にある筒のようなものを振って1本だけ数字の書かれた竹串のようなものを出します。今年は「二番」だったので早速授与所へ。

 

これは初めて。。。

200円払っておみくじを受け取り、早速見てみると何と「大大吉」。。。。。。何度も見直しましたがやはり大大吉(笑)

 
 
今年はどんな年になるのかな??