大津市科学館に行ってみました

おでかけ大津科学館

リフレッシュ休暇もまだ残っていたのと、子供も冬休みに入っていたので今回は割と近くにあるこちらへ行ってみることにしました。実はこの日より少し前にも向かってみたのですが、生涯学習センターの方でイベントもあった様で駐車場が全く空いていない状態で諦めた経緯があったためリベンジ。

この日は生涯学習センターの駐車場も満車では無くチラホラと空いており問題無く停めることが出来ました。駐車場は建物の両脇と向かって左手の駐車場に向かう前にある地下駐車場への入口もあり今回は地下へ駐車。ちなみに生涯学習センターの駐車場は無料でした。

科学館は大津市生涯学習センターの建物と隣接(というか同化)しており、入口は生涯学習センターから入ります。階段もしくはエレベーターに乗り2階へ行くと科学館の入口があります。

 

大津市科学館

平日のためか分かりませんが、人もそれほど多く無く空いている感じ。まずは入口の右手の方にある券売機で観覧券を購入します。

 

券売機

この券売機で観覧券を購入しますが、これはあくまで展示ホールの券売機でプラネタリウムの観覧料の券売機ではありませんのでご注意下さい。観覧料は大人・子ども共に100円と安く、幼児は無料となっています(記事記載時点)。

 

科学館2Fのテーマは「生命と自然」

科学館の2Fのテーマは「生命と自然」となっており、琵琶湖を中心に自然や生い立ちなどが展示されています。写真も撮ってみましたがあまり載せてしまうと面白く無いと思いますので割愛しますが、少しだけ。

また、この日は開催されていませんでしたが、毎週土曜日、日曜日、祝休日の13:10から、約20分間、実演実験や科学工作をする「わくわくサイエンス」という催しもされている様です。

 

科学館3Fのテーマは「科学のしくみ探検・体験」

ひと通り2Fを見て回った後に3Fへ移動。こちらは「科学のしくみ探検・体験」テーマにしたフロアで、自分で動かしたり、見たりして科学の基本的な原理など学ぶ形になっています。個人的にはこちらの方のフロアの方が良い印象で子供は磁石で小さな鉄球を動かすものにハマッていました(笑)

下記は支点、力点、作用点などの関係が体験できるものや、惑星ごとに重力によってどう変化するのかを図れる体重計などがありました。体重計は良く分かりませんが私が載っても50KG台しか表示されなかったので、子供用だったのかも(笑)

 

クイズラリーも出来ます

入口で渡されたクイズラリーの用紙です。中学生から大人と小学3年生以上とそれ以下の3つぐらいに分かれていたと思いますが、大人の方は全問正解すると大したものでは無いですが(失礼ですが)ちょっとした景品が貰えます。ただ何なのかはここでは書きませんので実際に行って確かめてみるのも良いかもしれません。問題に関しては自分の知識だけでは分からないので、展示ブースを良く見聞きすれば回答は分かるかと思います。

展示ブースはこんな感じですが、お昼も結構回ってしまい子供も腹を減らして来たので、展示ブースから出て1Fにあるお店で昼食を取ることにしました。こちらの科学館はプラネタリウムもメインですが、今回は時間的にも合わなかったのでまたの機会に。

ランチの方はメインのブログでアップする予定です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
※これらの情報は記載時点のものです。

開館時間 9:00~16:30
(最終入場16:15まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休館)
第3日曜日・年末年始(12/29~1/3)
Webサイト http://www.otsu.ed.jp/kagaku/index.php


おでかけ大津科学館

Posted by まさ