PowerShellとコマンドプロンプトのどちらを使えば良いのか?(備忘録)

備忘録コマンドプロンプト, PowerShell

Windows10ではスタートボタンを右クリックでメニューを見ると、以前は「コマンドプロンプト」だったところに「Windows PowerShell」がデフォルトで表示されています。

仕事でも聞かれるのが「PowerShellって何?コマンドプロンプトはどこ行ったん?」ということ。。

何?と言われても返答に困るのですが、そんな時ちょっとでも返せるよう簡単に備忘録として書いておくかな。。全然大した内容では無いケド。

 

PowerShellとは?

★PowerShell

 ・Windows7以降から標準機能となった
 ・コマンドプロンプトに比べて高機能
 ・何らかの処理を自動化したい時に使える

 
非常に大雑把に書いてしまうとこんな感じですが、私自身も使用することが無いのでほとんど理解していません(笑)

 

PowerShellとコマンドプロンプトのどちらを使えば良いのか?

結局どちらを使えば良いのかというところですが、自分の会社の通常業務ではコマンドプロンプトで十分。コマンドプロンプトの方が起動も早いし、通常業務で使うコマンドなんてせいぜいping、ipconfig、copy、cd、dirなどといったものくらいなんで。しかし今後の社内のシステム管理を考えて、一部の人間は理解はしておかないとダメだろうなあ。。

 
Windows10ではデフォルトの表示がPowerShellになっているため、こういった質問がたまにあるのですが、前述のコマンドもPowerShellでも使用できるのでそのまま使えば良いのでは?とも思います。しかし「コマンドプロンプトが良い!」と言う方がいらっしゃったら(たまにいる)、「ファイル名を指定して実行」で「cmd」と入れてOKを押せばいつもの黒いのが起動します(笑)

いや、右クリックの時も表示して欲しい!」と言う方は下記の方法でPowerShell表示からコマンドプロンプトに変更出来ますのでご参考までに。(最近はメンドクサイので先に変更している場合も)

 

表示を変更する方法

Windowsボタンから設定(歯車)をクリック

 

個人用設定をクリック

 

左にあるタスクバーをクリック

右側に「スタートボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える」を「オフ」にします。

以上で表示が置き換わります。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク