2019年 第9回 みなくさまつりをちょっとだけ見てきました

おでかけみなくさまつり

2019年11月17日(日)に南草津駅周辺で行われた「2019年 第9回みなくさまつり」に行って来ました。ただ全部を見て回る時間は無かったので、飲食ブースに少し寄ってみただけですが(笑)

毎年、南草津駅の西口やその周辺道路を封鎖して行われるまつりで、個人的には2016年に1度行ったことがあります。その後の2年間はちょっと行けなかったのですが今回は3年ぶり。

 

会場は4つ

会場は4つに分かれており、

第1会場は南草津駅の西口スグのところで特設ステージや地域ブース、企業団体ブース、立命館大学ブース、子供向けの広場など。

第2会場は駅から少し西に行った通りを封鎖して行われており、飲食ブースなどがありました。

第3、第4会場はフェリエの中や西友の方の様で、こちらでは「ビブリオバトル」を開催されているとのことでしたが、未訪でしたのでどんな状況なのかは分かりません。ちなみにビブリオバトルとは「知的書評合戦」とも呼ばれ、下記の様なルールがあるそうです。

 

1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる
2.順番に一人5分間で本を紹介する
3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う
4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする
出典:ビブリオバトル 公式サイト

 

駅西口スグの第1会場はほんの少しだけ

第1会場にも食べ物や飲み物を出されているブースもありましたが、今回はこちらでは食べず。特設ステージでは韓国のアイドル?や草津を代表するアイドルグループの”フルーレット”のステージなどを開催している様でしたが、オッサンには良く分かりません(笑)

色々な企業団体が催し物されていたり、子供向けに体験型のイベントなどをされていたのですが、当の子供は何やらあまり興味が無さそう。消防車の展示や、立命館大学のブースに小さめのフォーミュラーカーなどの展示もあり、中に座ることも出来る様なので勧めたのですがイヤだと言うし。。

写真の様に素直に車に乗ってくれる子が羨ましい。。仕方なく、車だけ撮影して移動。

 

第2会場の飲食ブースが今回はメインで

第2会場は駅から西へ少し離れた通りで開催。事前に見ていたイベントマップには10店舗が出店されていることが書かれていました。

お昼時のためか並びもかなりあるお店もあり、混んでいたのはクレープとりんご飴、ロングポテトのお店の印象。他のお店も並びはしますが、前述のお店ほどでは無かったかと。しかしこの並びがどうなっているのか分かりにくいお店もあったので、もうちょい分かりやすくして欲しいかな。

 
ラーメンの提供もあったので食べてみました。看板には「近江牛びわ湖ラーメン」と記載されていますが、公式HPには「近江牛びわこあおばなラーメン」となっていました。価格はワンコインの500円。やや甘めの味付けの牛肉が載っており、スープや麺は普通、紅ショウガがちょっと効いた一杯です。

 
パンも売られていました。フェリエにも入っているパン屋さんの様で、カレーナンも風味が良く、メロンパンは何やら押しつぶされた様に見えますが、最初からこんな感じでザラメか何かがカリッとした食感で良い具合かと。

 
これは子供も食べたがっていたもので、「ロングポテト」です。持って帰る客のポテトを見て、”こんな長い芋があるのか?”と思っていたのですが、列に並んで20分以上すると店舗に近づいて来たので調理しているところ確認。

ペースト状になった芋?と思われるものをところてんを押し出すような専用の器具を使用して、細長く出て来たポテトと思われるペーストを油の中にそのまま投入して揚げているため、写真の様な長いポテトフライで出来る様です。

食感はファーストフードで食べるポテトとそう変わらずサクサク食感。基本は塩でそれ以外にもケチャップ、ケチャップマヨ、めんたいマヨ、チーズなどがあり、変わったところではチョコレートも。

 

もうちょっと回ってみたいかと

今回は2019年の第9回みなくさまつりにちょっとだけ参加してみました。飲食ブースも色々と楽しめますが、他のブースも楽しめそう。来年は行けるのか分かりませんが、もうちょっと回ってみたい気はしますね。子供もそろそろ友達とかと回る様になるだろうし、来年は一人で行ってみるかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

おでかけみなくさまつり

Posted by まさ