日本料理「くろぎ」監修の期間限定商品。「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」が2019年11月25日発売

気なるものピノ

メインのサイトではお店で食べたものを書いたりしていますが、こちらでは個人的にちょっと気になったものなどを書いてみようと思います(ほとんど食べ物になりそうな気がしますが)。

今回気になったのはこちらの商品。

 

ピノ 焦がしみたらしキャラメル

2019年11月25日に森永乳業から発売された期間限定商品。「ピノ」と言えば昔からあるアイスでご存じの方も多いかと思いますが、今回は東京の”日本一予約が取りづらい”と言われる割烹のお店「くろぎ」が監修された商品とのことです。

商品名は「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」とある様に、焦がしキャラメルアイスに醤油を入れて香ばしいみたらし風味に仕上げたHPに書かれています。

 

中身は6個入り

内容量は6個入りで、デフォのピノと量的には同じ。しかし価格は税別で40円ほど高いです。

 
それから余談ですが、ピノのHPを見ていて気付いたのが、食べるために附属されている「ピック」。このピックには1~72までの数字が書いてあり、その番号でその日の運勢を占うことができるんだそうです。早速今回附属していたピックを確認。

 
16」番だったので、ピノのページのトップ右上にある「ピノ占い」をクリックするとサイトへ移動します。必要事項を入力して”診断する”を押すと結果が表示されます。

私の成分は”ナルシスト”で出来ている様です(笑)おすすめフレーバー「和栗」か。。。

とちょっとそれましたが今回のを実食です。

 

優しい味と香ばしさ

実食してみると想像よりは香ばしさは優しめ。甘みもそれほど強くは無く、豆乳仕立てとあるので全体的に非常に上品な味わいです。

こういったアイスだと、どこかのパティシエさんとのコラボなどがありそうですが、今回の様な和食の料理人さんの監修も面白いですね。いつものピノよりちょっと贅沢感のあるピノです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

気なるものピノ

Posted by まさ