サーチコンソールに追加された「ウェブに関する主な指標」のCLSが”不良”扱い。。この設定を変更することで問題解決。

最近、サーチコンソールに新しく追加になった「ウェブに関する主な指標」という項目。メインサイトの「masaの食べ歩き記録」のこれを見ていると何とも酷い結果が表示されていました(笑)

 
当サイトにある記事全てでは無いですが、「不良」扱い。。モバイルおよびPCともにこの状態。

 
この指標についてはこちらのヘルプに詳しく記載があります。また他にも「ウェブに関する主な指標」で検索すると詳しい方達が、丁寧に説明されているサイトが見つかると思いますので、ここでは割愛します(笑)
https://support.google.com/webmasters/answer/9205520

 
他の色んなサイトを拝見していると、現在では今のところこれらの指標が検索ランキングに影響することはなさそうな見解が見られますが、将来的にどうなるのか分からないので、対処はしておきたいと思っていました。

今回はその中で「CLS」の指標が色々試してもなかなか修正が効かなかったのですが、ちょっとしたことから改善させることが出来ましたので記載しておきます。

 

まずは指標の値を確認

まず最初に当サイトもそうですが、メインサイトもワードプレスのテーマ「Luxeritas」を使用させて頂いています。非常に機能が豊富で速度も速いため、お気に入りのテーマなのですが、今回のCLSの件に関しては結論を言ってしまうとテーマの設定に問題があった様です。

 
ではまず最初に指標の確認についてですが、Chromeの拡張機能である、「Web Vitals」をインストールすることでLCP、FID、CLSの3つの指標の状態を確認することが出来ます。当初はこんな結果。

上からLCP、FID、CLSの結果ですが、CLSの結果は「0.524」。

最初に断っておくとLCPの値も悪いですが、この原因はまだ特定出来ていません。ということで今回はCLSのみのお話となります。指標の基準は下記の表の様になっています。

 
良好
改善が必要
低速
LCP
2.5 秒未満4 秒以下4 秒を超える
FID
100 ミリ秒未満300 ミリ秒以下300 ミリ秒を超える
CLS
0.1 未満0.25 以下0.25 を超える

今回のCLSの値だと軽く低速の0.25を超えているので”不良”扱いなのかな?

 

いくつかの修正方法を試してみるが。。

ちなみに説明を省いてしまっていますが、CLS (Cumulative Layout Shift) は読み込みに応じて発生するレイアウトのずれのことです。まあ、多分検索でこの記事にたどり着かれる方は、CLSの内容を知りたいのではなく、CLSをどうしたら修正出来るのかを知りたい方だと思うので説明はいらないと思い省いています(笑)

 
では、当初は原因が何なのか全くつかめず、いくつか修正を試していました。

1.「Lazy Load」が原因なのか? → 止めて見ても大きくは変わらず
2.アドセンスの遅延読み込みか? → 遅延読み込みを外しても変わらず

Lazy Loadの設定もテーマの管理画面で可能なのでそちらも外してみましたが、大きくは変化しません。アドセンスの遅延読み込みはヘッダー下にアドセンスを入れていたので、遅延読み込みによりヘッダーより下読み込み時にガクンと下がるので、これが原因かと考えていました。取り敢えずこのアドセンスを外してみましたが、それでも特に改善はされず。。(結果、このアドセンスを入れた状態でも問題ありませんでした)

 
いったい何が原因なんだろう??と自分のサイトのトップページを何度かリロードしていると、あることに気付いたというか思い出しました。

 

ワードプレステーマの設定に問題があった

メインサイトではワードプレスのテーマ「Luxeritas」を使用していることは前述しましたが、このテーマの設定の中に「アニメーション」という項目があります。

これはサイトを読み込んだ時にカーテンを開いた時の様な動きや、シャッターを開けた時の様なアニメーションの動きを付加出来る項目があります。実はこれを全ページに適用していました。

 
試しにこの項目をすべて”アニメーション効果なし”にして、もう一度確認してみるとこんな結果に。

値がゼロになるのはちょっと極端過ぎる気もしますが改善。何度かアニメーションを有効と無効を繰り返して比べてみましたが、やはり無効にすると値がかなり良くなる結果となりました。

 
今回は取り敢えずこのアニメーション機能を無効にすることにより問題解決して良かったかと。ただアニメーションの様な動きを付けるJSやプラグインは結構あると思いますが、そちらを使用した場合はどうなるのかは検証しておりません(笑)(以前はAOSなども使用していたのですが、今は全部外しているので)またLazy Loadの設定もしない方がCLSに対しては良い様に思えます。

さて次はLCPの方をどうにかしたいのですが、問題が無い読み込みの時もあるので原因を見つけるのはまた苦労しそうな気がします。。。でもこれだけでサーチコンソールの値が良くなるのかどうかの結果を知るにはまだ時間がかかりそうです

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク