Outlook2019(もしくはOffice)がエラー発生で起動しなくなった時は、取り敢えずコレを行ってみる!

最近は読まれもしない(笑)ドラクエウォークのプレイ日記ばかり書いており、自己満記事で溢れかえっていましたが、たまにはPC系のことを書いてみることにしました。

 

Outlook2019を起動しようとすると。。

これは私自身の会社PCで起こった現象なのですが、Outlookを起動しようとすると何やらOfficeをインストールする時の様な画面が表示され、その後エラーが表示され起動できないことがありました。

エラー画面のキャプチャーは取り忘れたのですが、確か、

アプリケーションを正しく起動できませんでした

と表示されたかと記憶しています。

何度立ち上げ直しても同じエラーが発生してOutlookは起動せず困っていましたが、同じ現象で他の社員よりWordが立ち上がらない(確か2019だったかと)と相談を受けた時に、この方法で解決したことがあったので、試してみることにしました。

 

解決方法

※「コントロールパネル」→「プログラムと機能」を開くと、インストールされているアプリが表示されるので、その中でOfficeの項目を見つけます。

 
次に右クリックをして「変更」をクリック。

 
下記画面が表示されたら、取り敢えず「クイック修復」を試みます。クイック修復を選択して「修復」をクリック。

 
確認画面です。「修復」をクリック。

 
勝手に修復作業に入ってくれるので暫し待ちます。時間はほんの数分程度でした。

その後、Outlookを起動してみると何事も無かった様に普通に起動しました。

 

これでダメなら?

私の場合と他の社員の場合もこのクイック修復で何の問題も無く解決したのですが、これでしなかった場合は「オンライン修復」を選択してみる形になるかもしれません。

ただ、私の場合はクイック修復で終わってしまったので、オンライン修復についてはまた使う事象が発生したら書いてみたいと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク